いわにち「理事会強行に「待った」」

b0061919_9172221.jpg 将棋の「名人戦」というものがありまして。将棋界の一大イベントなのですが、その主催社をめぐってごたごたしております。今までは毎日新聞社主催だったのに、朝日新聞社が「うちにやらせろ」と、どーんとお金を積んだ。将棋連盟理事会は勝手に「じゃー朝日にしよう。毎日さん、ごめんね、うちお金無いから朝日にするわ」とお手紙しちゃったもんだから、さー大変。毎日は東京支社編集長自らペンを執り、「毎日の名人戦守りますキャンペーン」を展開。さらに民主主義なので、棋士総会では大反発。当然ですよね〜。米長さん、もっとちゃんと根回ししとかないと。。。と思った次第です。羽生くんは「棋士総会がもめたら、理事会案を支持する」と言ったみたいだが。むう〜そんなにお金無いのか、将棋連盟。

 とにかくまだ結論は出ていません。朝日で名人戦が読めるのは嬉しいけど。やっぱり「今までのつき合い」とか「仁義」とか、思っちゃうよね、日本人。お金積まれても、美徳を選ぶ武士道、ですか。

 う〜ん。人ごととは思えない問題(笑)、ね。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-29 09:12 | いわにち


<< 事務所開きと写真家協会展。 入稿しました。 >>