いわにち「願い込め 裸参り 勇壮に」

b0061919_15271797.jpg 昨日は肴町「平金」に、息子の冬休み工作のための紙粘土を買いに行ったのだった。ナヤコートのレストランのおじさんからワインのコルク栓を大量にもらったのがあったので、それで何か作る!と言っていたのだが、いかんせんボンドですぐくっつかない。瞬間接着剤は1年生には危険なので使わせられないし。なので断念したすえの駆け込み工作だ。結局ペットボトルを芯にして「ロケット」を作りましたっけ。宇宙に飛ぶやつね。アポロ計画のロケットにシャトル型の羽根がはえてる形だった。びみょう(笑)。母としては「ロケット型の貯金箱とか。。。」「実は鉛筆立て、とかどお?」と提案したのですが、夫には「どうしてただのロケットではいけないのか?」と言われ、まあそうだなと。ただのロケットはゴミになるのが見えてしまうので、なにかもう一役加えたいのは女の発想でしたね(笑)すみません。

 肴町のきたぎん前には、裸参りに、なんだ、もって歩くアレ。新聞の写真にも見える、和紙のびらびらがついた棒とか、いろいろ置いてあったので「そういえば今晩か」と気がついた、八幡様の裸参り。昨夜は暖かかったので少しは楽だったかも。

ちょっぴり春めいてきた盛岡。日の出が12月よりも少しだけ早くなってきた気がする。
[PR]
by kids_blog | 2006-01-16 15:29 | いわにち


<< あさひ「試写室〜天竺へポップな... いわにち「鋭い寒さ」 >>