青い空を白い飛行船がかけてった。

 今日は五所川原から飛行船が飛んでくるらしい、との情報。前回は運転中だったし、あっとういまの出来事だったのですが、今日はどうだろうな〜、見れたらラッキー。
と思っていたら!!

キターーーーーーーーーーー!!!!

b0061919_22445049.jpg


仕事場の窓から見えましたよ!飛行船!!岩手山の向こうから「ぶうう〜ん。。。」と飛んできました。カメラをひっつかんで外にでて激写。結構スピード早い。ひろーい空だったので、通り過ぎるまでずーっと眺めていられたのですが、なんかシュール。「yosakoi japan」て書いてあるし(笑)。あんなでっかい質量のものが空を横切っていく不思議。ヒンデンブルグを見た人は、たまげたであろうなあ。。。うむ。
 近くのグラウンドには赤ん坊連れの若いご夫婦がひなたぼっこしながら空を見上げていた。飛行船狙いなのだろうか?気持ちよさそう。私もなんとなく「細かいことはもーどーでもいいもんねー。。。」という大きな気持ちに(笑)。せせこましいことに関わっていては時間の無駄だわ。。。女を下げるわ。。。うんうん。

というわけで、午後の取材も無事終えたのでした。う〜ん、今回のミニコミ、はっと気がつけば「おじい」色濃厚。前回が「おばあ」だったからなあ、まあいいか。。。

 夜、寝る前に長男が、言った。
「ねえ、人って一番最初はどこから生まれたの?」

キ、キターーーーーーーーーーー!!!!

ついにきたか〜。そうか〜。えーと鶏が先か卵が先かってこと?違うの?ああそうか、進化の話ね。猿が人間の祖先と言われているけど、猿が人間になったというわけではないんだよ、という話を説明する。難しい。やさしく説明するのは難しい。

さらに、追い打ちをかけるように。
「人はみんないつか死ぬの?」

ま、またキターーーーーーーーーーー!!!!

ダブルですかっ!!生まれる話を突き詰めていったら、死ぬ話にたどりついたんだねっ!なんて建設的なんだ、君の頭はっ!
夫のこたえ。「そうだよ。死んだ後はなんにもないんだよ」<7才児相手にストレートすぎ!
私のこたえ。「そうだよ。死ぬよ。でも同じ蓮の花の上でまた遊べるよ」
ということで、地獄極楽図の説明をする。なんとなく納得したようだ。泣くわけでも怖がるわけでもなく、すやすやと寝た。ああびっくりした。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-13 23:03 | モノより思い出


<< 盛岡学、でました。 小岩井ショコラ・オ・レ。 >>