フリスビー犬への道。

b0061919_1644018.jpg 春本番。近場の児童公園がゲートボール場もかねているのですが、そこは全面フェンスで、適度な広さ、普段誰もいない。なのでドッグランとして最近通っています。さて、フリスビーの練習開始だ!とってこい!と投げると、瞳孔開いた感じで追いかけていきます。ドガッドガッドガッと馬が走るような足音がします。興奮してくわえてくるのですが、「よーし、ちょーだい!」と待っていても、無視して通り過ぎていきます。おーい、ちょっとはこっち見てくれよ〜。。。。道は険しいっす。どうなることやら。

 帰ってきてから、水を2杯ごくごくのんで、すばやく昼寝突入。良い運動だねえ。
[PR]
by kids_blog | 2005-04-28 16:08 | 生きもの(犬とか)


<< なかむら経由、こびり着。 チチヤス。 >>