<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ぐり、退屈そう。

b0061919_11274854.jpg 我が家の階段には、いわゆる「けこみ」が無い。慣れないとちょっと怖いらしく、あと、ミニスカートだと見えちゃうかもしれない階段です。

 あれ、なんか茶色いものが出てますね。
 目玉がこっちむいてます。
 ぐりが階段の下にもぐって、顔だけだしております。

「外は雪なのに、なんで遊べないんだよお〜」

だって、寒いじゃん(笑)
[PR]
by kids_blog | 2005-11-30 11:28 | 生きもの(犬とか)

あさひ「ニッポン人脈記〜宇宙にあこがれて2」

b0061919_108385.jpg 朝起きたら、外が真っ白。わ。ついに来たか。。。取材&撮影、昨日でよかったああ〜!と心底思う。「晴れ女」です。ライターAさんも晴れ女なので、ダブルパワーで見事に晴れた昨日。ふふふ。

 今日の朝日新聞は他にも「モルフォ蝶の羽、天然LED」とか「新大関琴欧州」とか、色々おもしろい記事があったのですが、イチオシはコレ。
 「ニッポン人脈記」はシリーズの読み物。今回は「宇宙飛行士」の話。前回は「君についていこう」でお馴染みの千秋&ミキオさんだったのですが、今回は秋山さんと毛利さん、そして野口さん。へえ〜、毛利さんたら2度目の打ち上げに、さだまさしを招待したんだ〜。ふうん。
 
 毛利さんが果たせなかった夢、それは「ラーメンを食べる」こと。その夢を叶えたのが、今回の野口さんであった。日清食品の会長・安藤百福(なんちゅーふくぶくしい!)さん(95)の号令で開発されたんだと。だからあのCMなんだねえ〜。へー。
 日清カップラーメンといえば「あさま山荘」。関係ないけど。
 安藤会長、自分も宇宙に行きたいそうだ。まさに「No Border!」すごいぞ、元祖プロジェクトX!
 映画「ライトスタッフ」では、宇宙をめざす男達と、重力と戦いマッハの壁に挑む飛行機乗りの対比が男のロマンで素敵だった。。。ラーメンと宇宙、ああ、これも男のロマン。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-30 10:12 | あさひ

ぐりと雪。

b0061919_1954484.jpg 今日はすごい雨&雷でしたね。おかげで4号線に出るまでの道路がゲキ混み。取材の待ち合わせに遅れた。。。毎度毎度、読みが甘い私。反省。
 ブログ用に取材先の「カニ」を写メールしておいたはずなのだが、圏外だったようで届いていなかった。しくしく。ボー駄フォンめ〜!やっぱauにしたいっす。。。しかし美味かったな。道の駅で買ったチーズも美味しかったよ〜。食べ物の取材はいいなあ。

 先週、ナヤ・コートに行ったら、雪がつもっていたときの写真。ぐりと一緒に走ってるのは、黒ラブのエリック。白ラブのランと2頭そろって常連さんです。ぐりとも相性がいいらしく、3頭でテニスボールを追いかけ回ってました。
 あ〜、寒くなると、散歩が大変。

 明日はいよいよ、ミニコミの納品日。ホームページの更新作業もせねば。。。懸案事項もいろいろ。いろいろ山積み。とりあえず忘年会めざして、がんばろー。おー。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-29 19:55 | 生きもの(犬とか)

日本農業新聞「クワイ」

b0061919_17512153.jpg ミニコミの刷りだし立ち会いがやーっと終わった。。。ぜいぜい。今日は朝から打ち合わせやら届け物やらPTAやらで今やっと帰宅。印刷所が火事にならないかぎり、11/30にちゃんと出ますんで!大丈夫ですよ!!
 「さわや書店」の伊藤店長にも「機屋」の関さんにも「ホントに出るの。。。?」と言われ続けてまいりましたが、やっと。あ〜よかった。

 というわけで、印刷所で待つあいだ、見てた「日本農業新聞」。クワイ、今年は豊作でつぶも大きいそうです。ほお〜。しかし、「クワイ」というと「クワイ河。。。」とまず思ってしまうのは私だけではないと思います。あのクワイとこのクワイの間には、どんな深くて暗い河が流れているのでしょうか。などと。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-28 17:52 | その他のしんぶん。

ちょっと一息「魚出汁ラーメン」

 新聞ネタじゃない話もちょこっと。
 今日の昼ご飯は毎度お馴染み、高松の「一風亭」だったのですが、新発売!魚出汁ラーメンというのがお試し価格(380円也)で出てました。「魚って?アゴとか?」「4種類入ってるけど、内緒」などと奥さんと話しつつ、食ってみました。
 うーん、結構いけるかも。従来の「醤油ラーメン」よりはるかに美味しい。なんとなく後を引くスープ。。。私としては青森風のラーメンを想像していたのですが、それともちょっと違うかな〜。半熟ゆで卵も「こだわってます」と言ってた。もう一回食ってみよう、と思えるレベルではあると思う。お試しアレ〜。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-27 01:34 | 食べもの飲みもの

いわにち「季刊・銀花」

b0061919_13452687.jpg 半五段広告。朝日には載ってなかった。「北東北の手仕事」特集とのことで、さっそく買いに行きました、「銀花」。
 ミニコミでいつも御世話になってる関西人Oカメから、「今、銀花やってるんです」と聞いていたので、どんな感じにまとまるのかしらんと思っていましたら!さくら(Oカメの犬・賢い女の子・柴と黒ラブのミックス・土日ジャンボ市で購入したという出生)が!か、かわいい。。。(涙)
 塩釜馬具店で首輪つくってもらいたいと聞いていたので、あー、そのネタもったいないなーミニコミで掲載したいなー。。。と思ってたら、「銀花」に載っちゃったよ(笑)まあ、しょうがないですね。ミニコミには別のネタでお願いしちゃったし。しかし、首輪よりも気になったのは、ペンダント(?)っていうの?迷子ふだ?あれが欲しい!後でどこでつくってもらったのか聞いて、ぐり用のをつくりたい。いつ脱走して迷子になっても大丈夫なように。。。

b0061919_1411335.jpg しかし、いつも思うのだがOカメの撮る「岩手山」って、私の岩手山とは逆向き。盛岡人にとっては、右肩がすっと下がってるのが正位置なのです!っていうか、やっぱり見慣れた形がそれぞれあるのがおもしろいやね、山ってのは。
 夫は「大更のあたりから見たどかーんとした感じ」が一番好きらしい。
 私は、南大橋あたりがいいかなあ。まあ、自宅から見た岩手山が一番ですけどね。そのためにこの場所に家建てたようなもんだ。
 高村光太郎の「岩手山があるかぎり、南部人種は腐れない」という言葉が新鮮でした。やっぱり岩手山。大事。

 他にもあれやこれや書きたいことはあるのですが、12/1以降にまた追記しますう〜。あうあう。語りたくても語れない、このつらさ。。。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-26 13:52 | いわにち

いわにち「その時私は〜中村誠さん」

b0061919_223048.jpg 夕刊のシリーズもの。県外在住岩手県人のページです。中村誠とは、言わずとしれた資生堂のポスターで有名なデザイナー。先日、勲何等だかを受章なさった。そーいえば、JAGDA岩手でお祝いパーティーするって連絡来てたけど、どーなったんでしょうね?立ち消え?。。。ま、いいけど行かないから(笑)

 前田美波里(しかしすごい名前)の「資生堂ビューティケイク」ポスター撮影時のエピソードがおもしろい。雨が降ってイメージ通りの写真が撮れないで困った中村さん。ぎりぎりの太陽の下、「空・体・砂」をそれぞれに合わせてアンダーで撮影し、後処理で調整したんだと。どーいうこと??今のように画像処理ができるわけじゃないので、紙焼きの時に覆い焼きしたり?アナログで合成したり?なんだろうか??

 写真は、ワルシャワで福田パパ(なんか福田繁雄ってパパって感じしませんか〜)と肩を組む中村さん。お二人とも若い!
 注目すべきは、福田パパの服。これって「スーツ模様のTシャツ」だよ〜!白ネクタイにチョークストライプのダブルってのが時代を感じさせますが(笑)。昔、「カメラを首から提げてる絵がプリントしてあるTシャツ」も着てたのを見たことがある。昔っからこういうの好きなんだなあ。かわいい。

 「文化性では印刷媒体が最も高い。今は逆のようだが、新聞などの印刷広告で定着したコンセプトをテレビCM化する流れが正しいと思う」。まったくですよ、中村さん。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-24 22:32 | いわにち

いわにち「新たに2棟倒壊の恐れ」

b0061919_11312879.jpg 耐震構造を偽造してたという一級建築士。輸入牛肉を国産と偽って売る食肉業者。
 「シャネルのバッグを偽造」するのとは明らかに重さが違う、「住」と「食」の偽造問題。
 あの建築士のなま白い顔と精気の無い眼が忘れられない。

 本日、ミニコミのデータ入稿。眠いっす。長男の内履き、洗ってやるの忘れて、汚いまま持たせる。仕事はできても家事はできましぇん。大掃除、今年こそできるのだろーか。。。

美味しいもの食って、遊んで、精をつけにゃー!
[PR]
by kids_blog | 2005-11-21 11:33 | いわにち

あさひ「100ドルパソコン使ってね」

b0061919_10255732.jpg 手回し発電だそうです!!!
 先進国とのデジタルデバイドを埋めるため、開発途上国の子ども達にもPCを!ということらしいのですが。そこまでしてPCって必要かあ?無い方が幸せなんじゃないかあ?砂漠の民がPCの使いすぎで近視になったら生きていけないのでは?などなど疑問は多いのですが、一番不安なのは、「手回し発電」ですよね。。。蓄音機みたいな。
 データバックアップは?時計は?ネット接続中に電力切れたら???

 うわー、ちょっとおもしろいから欲しいかも。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-18 10:27 | あさひ

あさひ「郷土の本 賢治小景」

b0061919_10171365.jpg ミニコミで御世話になった、宮澤賢治研究家である板谷先生の新聞連載が本になった。夫は高校時代、板谷先生に化学を教わったらしいのだが、「賢治の話しかしないので、化学のテストは悲惨だった。。。」と漏らしている(笑)。

 賢治のチェロは「スズキ6号」っていうんですね。いいな〜。いいネーミングだ。中でも特筆すべきなのは「賢治が岩手山をプリンのような存在としてみていた」というエピソード!みみみみ三河くん!!やっぱり「プリン同盟」は盛岡のDNAのなせるワザだったんだよ!いや〜、びっくり。

 このエピソード、「プリン・岩手山はプルプルン」というタイトルで書かれているらしいです。読みたいです。連載中は見逃したなあ。。。
[PR]
by kids_blog | 2005-11-18 10:17 | あさひ