<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

クラムボンでマンデリン。

b0061919_1653286.jpg たまには紺屋町「クラムボン」で珈琲を飲もう、と思ってマンデリンを注文。うーん。苦み走ってる。クラムボンオリジナルの珈琲カップは、珈琲の豆マーク入りでかわいい。

 「ガロパン」の2軒となりの「誠山房」が取り壊し工事中だった。ついに、道路が広がるのか?と思ってガロパンのお姉さんに聞いてみたら、「来年は隣のクリーニング屋さん、再来年はうちになるかも」とのこと。じわじわと伸びていく道路です。ガロパンに移転されると困るなあ〜。。。

 戻ってきてから、ぐりと高松の池へ出かける。寒くなってきたら日暮れ前に行っておかないと、耳が痛くてつらいのよ。水辺だからね。
 ボート乗り場のスワンたちは、ビニールコーティングされて、すっかり冬支度完了。本物の白鳥たちは、親鳥4羽、子ども4羽。これからどんどん増えていくことでせう。

お知らせがひとつ。11/3(木)南昌荘にて、「みんなで話そう南部鉄器」〜若手南部鉄器職人と話そう 鉄器のこと盛岡のこと〜というイベントが行われます。ディスカッションにはミニコミスタッフを代表して、O関さんが参加します。

 ミクシネタをひとつ。縄文建築家・藤森先生がつくった温泉別館。大分の「ラムネ温泉」。行ってみたい〜!
http://www.lamune-onsen.co.jp/
[PR]
by kids_blog | 2005-10-31 17:01 | 食べもの飲みもの

サイバラとルックチョコ。

b0061919_1122816.jpg 新作(?)不二家のルックチョコ「ナッツクリーム ア・ラ・モード」だって。4種のナッツクリームが入っている。ヘーゼルナッツが一番かなあ。でもそれほど美味しく感じなかった。。。植物油脂の甘さが立ってる感じ。う〜む。
 
 仙台の大姉から、立原道造「盛岡ノート」が送られてきた。いつか必ず役にたてますので。大事に読もう。ありがとうございました〜。

 初心を思い出すべく、サイバラの「上京ものがたり」を再読。落涙。この貧乏さ加減とかね、田舎もんな感じとかね、みっともないセイシュンとかねもう〜たまりません。
 人生のドツボだった高校時代、学校では寝て暮らして、家帰って朝方までしこしこ漫画かいていた暗め(本人はそれほどとは思ってないんですけどね)女子だった私に、一本の電話がかかってきた時の事を思い出す。
 東京の出版社からだった。今月の投稿作の中で一番だったから賞金をくれるという。やったあ。高校生に10万円は大金だった。すぐビデオデッキを買いに走った。10万円を握りしめて。これで繰り返し好きなだけ映画が見れる!やったあ。嬉しかったなあ。
 
 ああ、みっともねえ。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-31 11:24 | 食べもの飲みもの

不器用ですけん。

b0061919_2105875.jpg というわけで、しばらくぶりに温泉へ。保育園の遠足、この寒いのに小岩井農場へ行って来たとですよ。ぶつぶつ。冷え切ってしまったので、帰りに網張温泉へ寄る。あ〜、生き返った。
 その足でスーパーセンターへ寄り、食材などを購入。夕飯は「きりたんぽ鍋」にした。は〜、滋養が体に染みていくう〜。

 テキーラの呪いなのか、右のこめかみの辺りが、なんとなくイタイ。あきらかに打撲の感じ。どこにぶつけたのか、考えたくもありません。。。

 雑念にまどわされず、飄々と生きたいものだ。。。永井荷風のように。
 あ、またおじいの名をあげてしまった(汗)う〜ん、じゃあ白州正子とか?いやいや。。。
 まあとりあえず、暑苦しく無様に、明日からまた生活していくことでしょう。笑ってくれい。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-30 21:01 | 着るものその他

テキーラに気をつけろ!

b0061919_222965.jpg カクテルを甘く見ると痛い目にあう。もう何百回と飲み歩いてるのに、なぜ「適量」がわからないんでしょうわたし。ばかばか。
 この日は「ペペ・ゴンザレス」で、例によって「業界同期会」だったのですが、マルガリータが非常に美味しく、がぶ飲みしてしまった。タコスやワカモーレに合うんだこれがまた。うまいうまいと飲んでたら、あれ、一人いなくなってる。。。なんとトイレで撃沈しておりました。あらまめずらしい〜。テキーラは足腰立たなくなるんだよなあ。
 用事があったので「バロン」へ流れたのですが、目的を果たした後の記憶がございません。。。まずい。よく家にたどりついたもんだ。Oさま、いつも申し訳ございません<平謝り。しかしわたし、ぼろぼろなのに、コンタクトだけはちゃんとはずして寝てるんだよな、毎度。偉い。
 翌日、夫に怒られたのはいうまでもありません。「誰と飲んでたって?どこいったの?」と小学生のように説教される。夫は絶対、次の日に二日酔いで寝込むということがない。なぜだ。
 おそるべし、テキーラとカクテル。。。しばらくおとなしくしていないと、忘年会に行けなくなりそーです。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-29 22:05 | 食べもの飲みもの

まあそういうわけで。

 ってなにがそういうわけなんだかわかんないですが(笑)。
 いろいろあって私の怒りも静まった。文字だけのWeb世界って誤解が多いから怖い。R社Kさんがおっしゃってた「直接会わなきゃだめだよ」の言葉が、今更ながら重いです。反省。

 夫に事の顛末を話すと、「お前は昔からずっとそう」、とにやりと笑われた。くやしー。

 ああ、名人位を奪取された後のパーティーで「羽生くん万歳!」と三唱したという、米長名人のようなでかい器になりたいものだ。あと、ヤクルト古田の人徳が欲しいです。それで「山下達郎」だったら、怖いものなしですな(笑)。

↑男ばっかりなのが非常に問題なような気がする。。。

 というわけで、このスタイルのブログもあと10日くらい。もう少しおつきあい下さい。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-28 09:42 | モノより思い出

ノワールとプレミアムモルツ。

b0061919_153826.jpg 新作チョコをまたまたチェック。「キットカット・ノワール」と「明治ノワール」。どちらもカカオを楽しむためのビターチョコだ。キットカットの方は、小さい個別包装で、ミニサイズ。ココアパウダーがぱらりとかかっていて上品。ぱっと見「生チョコ」っぽい。明治のは、正方形で「アフターエイト」みたい。うーん、キットカットのが好きかなあ。。。どっちも食べたけど。チョコのバカ食いがとまりません。おかげで吹き出物がぽつぽつ。。。いやね〜。
 「プレミアムモルツ」は金賞受賞だそう。オリジナルグラスがついてて嬉しい。「おまけ」に弱いのよ〜(笑)
 味はなんか「地ビール」っぽくアレンジしてみました!、とでも言おうか、いつものモルツとは別の顔。美味しいけど、ちと濃いいな。。。いつもの「赤城山水系」で十分だわ。「丹沢」はどうも美味しく感じないのはなぜだ。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-28 01:09 | 食べもの飲みもの

あたらさんと仕事考。

b0061919_16171646.jpg 朝からあちこち回って、家に帰ったらぐりが破壊活動を展開していた。いいかげん慣れたが掃除がめんどう。後かたづけもやってくれい。

 ちらりと本屋。「あたらさん」でましたね。暮らしの手帖という財産をフル活用している。かの雑誌の偉大さをあらためて思う。「ベレー礼賛」を読んでたら、紙町銅版画工房の岩淵さんから電話。奥様の靖子さんはいつもベレーをかむっているのだった。シンクロしてる。私も一時期ハンチングを愛用していたのだが、ベレーも便利そうだな〜。畳んでバッグに入るのがいいよね。「和風がくらしいい。」、ずいぶんあか抜けたな〜、この雑誌。「紋切り型」が可愛くていいね。
 こういう本読んでると、洋服ってヨーガンレールとか着てるように思われるかもなあ。でも私、ぜんぜんちがいますから「物欲」ですから(笑)。ちょっとヘソまがり。おもしろくないじゃんね。

 アホ新人になぜこんなに腹がたつのか(ええ、売られた喧嘩は買う主義なので)、考察。「仕事をなめてるから」。一言で言えばつまるところそれだ。嘘や自己弁護は、まあ人格の範囲なので、それについてはノーコメント。
 私が怒っている事自体は、完璧に「おせっかいおばさん」の領域であるのは確か。しかし、心を痛めている人がいる以上、怒り続けるわけにいかない。すまん。
 ただ、仕事を受注する以上、鬱憤のはけ口をブログに垂れ流ししないほうがいいと思うよ。だってこの狭い街で、ずっと仕事していくつもりなんでしょ?

と、本人にメールしようかと思いましたが、面倒なのでかいちゃったよ(笑)。まあ、そういうことで〜。もうすぐうちのブログも1年たつので、新しい切り口に替えようと思ってたとこでした。ちょうどよかったね。

 温泉にでも行きたいな〜。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-27 16:20 | 読むもの聞くもの

美容院と記念誌。

b0061919_18393.jpg 今日はやたら信号にひっかかる日。午前中の打ち合わせで移動する行き帰りで、10回は赤信号だったと思う!いらいら。
 親方に、「バランス健康法」について伺う。午後には駒ヶ岳に行かれたのでしょうか?いえ、仕事の打ち合わせもしましたが。
 その後、2ヶ月ぶりに美容院へ。前回、DMのお仕事打ち合わせのついでにカットしてもらったので、今日で2度目。写真はそのDMです。めんこいべ?
 3年ほど通っていた美容院があったのですが、いつもカットしてくれるお姉さんが辞めてしまったので、思い切って替えてみたんです。叶姉妹の話、深層水の話、久米島の山の話。

 息子の小学校の記念誌を春からずーっと作っていたのだが、それがようやっと納品になった。封入作業をして、ケーキをごちそうになってきた。これでもう6年間PTA役員にならなくていいんだわ。。。と思うと肩の荷がおりました。早いうちにやっといて良かった〜。編集部長(というと聞こえはいいが、ボランティアで仕事したわけです)の特権で、記念誌のタイトル文字は、うちの息子に書かせたのだった。ギャラ代わりっちゅーかこれくらいしか役得が無いというか職権乱用(笑)。いい記念になりました。さー、あとは打ち上げかあ〜?(笑)「ビッケ」でピザ&ビールの予定。もちろん先生は抜きで。

 今回の作業で、小学校の母たちは、なかなか有能ということがわかった。おみそれしました〜。「本をつくる」なんてぜんぜん経験なくても、そこいらのアホ新人よりよっぽど使えるし、文章も上手。だてに人生のキャリアを積んでないなあ。特に「学校」とのつきあい方は勉強になったわ〜。高校生の息子がいるという方の若さにも驚き!とっくに負けてるし。。。(がっくり)
 しかし、「岩手の盛岡の小学校の生徒は〜」みたいな「の」続き小学生並の文章書いてるクセに(びっくりしますが、そういう人でも自称できるのがこの仕事の怖いところ)、「取材のノウハウとは。。。」と語る「うーむ高飛車」な人より、よっぽどお願いしたいよ、取材。己を知らないという悲劇。。。自分もそうならないように気をつけなければ、とそっと反省する、やや年寄りの小市民デザイナー。そういう意味ではイロイロ勉強させていただいてます(笑)
 嫌いなんだったら読まなきゃいいのになあ。。。実は好き?近親憎悪?(笑)
[PR]
by kids_blog | 2005-10-26 18:03 | 着るものその他

じゃじゃと盛岡産業まつり。

b0061919_1071215.jpg さむいっすね。岩手山がくっきり見えるようになると、冬だなあと思う。夏の間はたまにしか見えない。くうきの不思議。落ち葉がばさばさ落ちるブナ林をドライブしたいと思う今日この頃。紅葉は八甲田がサイコーだと思うっす。蔦や猿倉の温泉でしっぽり。いいねえ〜。

 こう寒いとあったまるものが食べたいにゃー。というわけで、生姜とラー油たっぷりの「じゃじゃ麺」を食うべくカワトクへ。桜山の本店ではなくてカワトクってのがちょっと弱気(笑)。私は「白龍」派です。「香ジャン」にもたまに行くけど、やっぱりね。ほんとはニンニクもたっぷりしたいのだが、女子としては遠慮しておく。ニンニク入れなくても十分ネギ臭いとは思いますが(笑)

 じゃじゃの注文について考察。
 私はつい、「ふつう」と注文してしまうのですが、なんで「中」になっちゃったんですか?名称もですが、最初に「ちーたんは?」と聞かれるのも解せない。会計の時に「ふつうちーたん」と自己申告するものだったのに。やはり旅行者への配慮なのだろうか。うーん。まあいいんだけど。「ちーたんたん、ください」とか言ってる方は、「あ、初心者ね」とすぐわかるのもおもしろいが。
 じゃじゃ屋でやってみたいこと。「ろうすうめんを食う」「ビールを飲む」。でもやったことがない。一心不乱にじゃじゃを食い、ちーたんが来るまでの間、水を飲みつつインターバル。。。再びちーたんを一心不乱にすする。一種の儀式だ。

 7階の「盛岡産業まつり」をちらっと除く。機屋さんは忙しそうだったので軽くプレッシャーをかけるだけにして(笑)、ベアレンさんの「ライ・ビール」を購入。3本1050円也。ちょっとお得?
 あと、「盛岡ポンポン堂」の大麦のドン。<ドンって言うよね?(汗)
意識したわけではないが、麦と麦。
 
 夕飯は、はたはたの干物、隊長ベーコンとキャベツ炒め、豚汁など。ライはすっきりした味わいで、パンに合いそうだな〜。ガーリックトーストとか。食後にドンをぽりぽりしつつ、呑む。美味しゅうございました。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-26 10:15 | 食べもの飲みもの

欲求不満の犬。

b0061919_11413971.jpg ここのところ、夕方の散歩に行けなかったり雨降りだったりで、ぐりが欲求不満ぎみ。朝の散歩の催促がうるさくなってきた。困ったな〜。ナヤ・コート行かなきゃ。
 夕べは真っ暗になってからグラウンドを走ったのですが、うん○してもどこなのかよく見えないし、困った。

 ふと遠くから、聞き覚えのある鳴き声。

 白鳥じゃん!!
 ひえー、3〜4羽の白いものが飛んで行く〜。高松の池に行ったのでしょうか?後で確認にいかねば。早いなあ。もう冬です。

 前野くん出演の「デジスタ」を見る。すごいなー、懐かしの「エビ天」だよあの番組。<知ってる?「イカ天」の後番組なんだけど。。。
 前野くん、うれしそーに「土偶ロボと出会った少年が〜ここでなんと〜」と熱弁をふるっていた。いいなあ、いいキャラだなあ。「癒し系」てかんじ。「くん」とはいっても「39才」の立派なオヤジなんですけどね〜。
 なんとこの回のベストに選ばれ、年末のグランプリ出場決定。おめでとう〜。

その後、BSの特番「ハッピーソング大特集」(だっけ?)という番組を見てしまう。「マツケンサンバ」とかね(笑)。その中で、番組中に「ハッピーソング」のキーワードをあげて、1曲つくってしまおう!という企画をやっていた。「愛」とか「心躍る」とか、手垢のついた言葉が並ぶ。それをみた夫、「・・・やっぱり共産主義ってよくないよねえ」「日教組みたいだ」「あそこで革マルが」とかぶつぶつ言う。あいかわらずです。あの夫の外側に騙されてはいけません。やつは「羊の皮をかぶったハイエナ」なのです。
[PR]
by kids_blog | 2005-10-24 11:45 | 生きもの(犬とか)