カテゴリ:いわにち( 45 )

いわにち「ロケの空 どんど晴れ」

b0061919_9162398.jpg 来年の朝の連ドラ、県内でロケ慣行中。

というわけで、昨日は県庁前でさんさ踊りシーンの撮影やってたらしいですね。

先日、雫石のOカメんちに行く途中、小岩井の一本桜でも撮影してるのを見かけたよ。岩手山は曇っててイマイチだったんだけどさ。駐車場も整備されるようだし(町でお金出すんだそうで)、よかったね(笑)

 「芋たこなんきん」は、いまんとこチラ見。関西文壇陣総出演ですね。イーデス・ハンソンさんが小料理屋の女将ってのがいいね!「お聖どんアドベンチャー」みたいになったらおもしろいね。
[PR]
by kids_blog | 2006-10-16 09:17 | いわにち

いわにち「カフェバーで芝居」

b0061919_081465.jpg 連続投稿。御察知の方もいらっしゃるかと思いますが、お盆返上で元気に仕事中!でございます(笑)。あー、今年は海にもキャンプにも行ってねえよ〜。これがワーキング・プアのデススパイラルなのか。ぢっと手を見る。

 「盛岡絶賛系」のサワノさんにお声をかけていただき、芝居のチラシをデザインさせていただきまして。この度無事、楽日を迎えられたようです。いやめでたい。因みにチラシのカメラはOカメ。同期会に呼んでもさっぱり顔ださないOカメ。嫌われてるよーです(笑)<と言うと「そんなことないですよ〜」と言う、善人ぽいあの笑顔に騙されてはいけない!!<まあ、今回は「適任」と思ったので、そういうことヌキでお願いしたわけです。プロなのでっ。
 
 「卯の卵」という芝居、実際のカフェバーを舞台に、3人の役者が繰り広げる恋愛劇。本番は見に行けなかったけど、脚本はちゃんと読んだよ。
 わたくし、その昔、一度だけ芝居の音響マンをやったことがあるのですが、あれほどキンチョーしたことはありません。モデルとして青森モーターショーのランウェイで歩いた時もそんなにキンチョーしませんでした。<そんなこともあったのさ。。。田舎だからさー、人が足りなくて。
 ま、芝居はですね。一番やって楽しいのは「役者」、なんですよね。打ち上げでも一番楽しそうなのは役者の人々で、裏方は「反省会」に突入しちゃったりするので始末が悪い。

 懐かしいなー、20代の頃。
[PR]
by kids_blog | 2006-08-16 00:15 | いわにち

いわにち「さんさのあとは」

b0061919_942127.jpg なんだよ、今日で7月も終わりじゃん。

 というわけで、今年の夏もあと2週間ほどとなってまいりました。お盆が終わると、盛岡はもう秋。定説です。<久々このフレーズ(笑)<まだ使ってるし(爆)
 青森なんかもっと早くて、ねぶたが終わると秋風が吹きます。ほんとです。

 明日から「盛岡さんさ踊り」が始まりますね。yaccoさまの筆文字もりりしく掲載されております。天気が心配。私も撮影隊でうろうろしておりますので、見かけても声はかけずにそっとしておいてやってください。。。
 
 で、ちょっと好きかも、と思ったのが、全五段の広告。
 「さんさの後は、マースへゴー!」
 
 「マース」ってのは、でっかい銭湯です。夕方に行くと水商売の人率が高いです。うちもたまーに行くけど。
 なんかギャグとしていいかもと思いました。どーすか?
[PR]
by kids_blog | 2006-07-31 09:48 | いわにち

いわにち 潮流「地元ならでは、盛岡の雑誌」

b0061919_21591443.jpg 夕刊、「声」の欄の下です。記者の方のリレーコラム欄。
 なんとミニコミ3号を買ってくださったそうで、岩大OBの方なんですね、この方。

盛岡生活の中でに該当者の限られる、いわば共通の極私的体験に裏打ちされた内容。地元編集ならではの特集だ。」実は編集室内に岩大OGは1人もいない。ましてや私なんか高卒です。想像力と好奇心だけでやってます(笑)。

「知る人ぞ知る」部分だけを切り取った雑誌となると、まずマーケット的に難しかったろう。」おっしゃるとおりです(笑)マスが小さい街ですけん。
 そういえば、さわや書店のI店長は「内輪受けだよね」とおっしゃってたのですが、岩手に限れば確かにそうです。それもある意味正しい。でも私が描きたかったのは巻頭コピーにもある通り、誰にでもある共通項、「セイシュン」なのです。「岩大」というレンズを通して、それぞれの土地で、それぞれの友人に出会い、また別れる、社会に出るまでの執行猶予期間。その香りをちょっとでも感じてもらえればオッケーなのです。<弱いか?(笑)
 岩大に詳しい人にすれば「もっとおもしろい話しがあるはずだ」と思うかもしれないけどね。

 次号、食べ物です。増ページしたいなあ。そのためにも、この記事で少し売り上げアップするといいなっ(笑)
[PR]
by kids_blog | 2006-07-01 21:59 | いわにち

いわにち「ばん馬疾走 迫力満点」

 b0061919_955085.jpg 日曜は、遠野の「東北馬力大会」を見に行った。初めて見たのは山形の舟形町だったかな。ばんえい馬、好きです。サラ系の美しさもいいのですが、ばん馬は圧倒的存在感と物理的重量感がたまりません。ラオウが乗る馬!て感じ(笑)。
 
 見所は坂道を登るところ。1トン近い荷を引いてるので、一気には駆け上がれない。そこを人間が励ましながら、馬も体制を整えながら、よいこらしょ!と登っていく。見ているこっちも「それー!」とつい気合いが入ります。息子の運動会よりも(笑)
 
 しかし暑かった。シャワーを浴びたら腕がちょっとヒリヒリしました。バイクにも乗るし今年は日焼けしそうだ〜。
[PR]
by kids_blog | 2006-06-26 09:56 | いわにち

いわにち「理事会強行に「待った」」

b0061919_9172221.jpg 将棋の「名人戦」というものがありまして。将棋界の一大イベントなのですが、その主催社をめぐってごたごたしております。今までは毎日新聞社主催だったのに、朝日新聞社が「うちにやらせろ」と、どーんとお金を積んだ。将棋連盟理事会は勝手に「じゃー朝日にしよう。毎日さん、ごめんね、うちお金無いから朝日にするわ」とお手紙しちゃったもんだから、さー大変。毎日は東京支社編集長自らペンを執り、「毎日の名人戦守りますキャンペーン」を展開。さらに民主主義なので、棋士総会では大反発。当然ですよね〜。米長さん、もっとちゃんと根回ししとかないと。。。と思った次第です。羽生くんは「棋士総会がもめたら、理事会案を支持する」と言ったみたいだが。むう〜そんなにお金無いのか、将棋連盟。

 とにかくまだ結論は出ていません。朝日で名人戦が読めるのは嬉しいけど。やっぱり「今までのつき合い」とか「仁義」とか、思っちゃうよね、日本人。お金積まれても、美徳を選ぶ武士道、ですか。

 う〜ん。人ごととは思えない問題(笑)、ね。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-29 09:12 | いわにち

いわにち「ハートにアートを」実験、地球と遊ぶ

b0061919_12535264.jpg 岩手日報夕刊、アートネタの欄です。美術家の木村崇人さんの「地球と遊ぶ」をテーマにしたプロジェクト。
 木の葉がいっぱいついた傘の下にはいって下を見ると、木漏れ日が星形!何で?傘に星形のくりぬきがあるわけでもないのに〜。不思議です。
 なぜかというと、光源が星形ライトだからなんだそーです。へ〜そっか。木漏れ日が丸いのは、太陽が丸いから。おもしろい!おもしろいな〜。
 2003年には岩手県立美術館にも来てるんですね、この方。ほかにもジャイロとか、おもしろそうなネタ(?)で活動なさってます。

 こーゆーちょっと科学するココロ的アートが大好きだあ〜。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-24 12:44 | いわにち

いわにち「町屋・商家核に街づくり」

b0061919_9474359.jpg 町屋を活用した地域づくりを行う盛岡市の計画が、国交省の補助を受ける方向に。250万の助成金だそーです。少な。まあそれに加えてもろもろ市でも予算つけるんだろーけど。
 てことは、鉈屋町や仙北町の道路計画とか、生姜町の容積率とか、そこらへんもトータルでなんとかしてくれるんでしょーか。部署が違うと話が通ってない事がままあるので、横の連携を誰かがとりはからわないと。その役割がブランド推進室なのかな〜?さて。そうなってくれればいいんですけどねー。
 そういえば「岩手公園の名称変更」ってなにあれ。私は賢治の「岩手公園」(川と銀行 野の緑 街は静かにたそがれるて奴ですね)を愛しているので、猛反対です。完璧に間違ってるよベクトルが。

 あのねあのね、当ミニコミの事務所は町屋におきたいんですよー、ほんとは。そんでね、「店」(という入り口すぐのスペース)をショップにしてね、次の間をカフェにしてね、そんでもって光庭を挟んで事務所。冬は寒そうだし電気工事も必要そうだけど、うちにぴったりだと思うです。大正あたりの半洋館がモアベターよ(笑)。W先生にお願いしてみようかしらん、どっか空いてる安い所がないかどうか。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-16 09:51 | いわにち

いわにち「小笠原ドイツへ」

b0061919_9365375.jpg いやー、満男。盛岡市民の期待を背負い、ドイツへ。やったねー。盛岡市役所には横断幕が掲げられたようです。
 先日のキリンカップでは、雨だったせいか滑って転んでましたが、良い働きをしてましたね。W杯で1勝できるかなあ、ジィ子ジャパン。しかし満男って、いかにも「白龍によくいる高校生男子サッカー部」て感じ(笑)。めごいですね。

 川口って、どーよ。どーなのよ。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-16 09:37 | いわにち

いわにち「本県舞台に朝ドラ」

b0061919_1048446.jpg 「どんど晴れ」だって。来年四月スタートのNHK朝ドラ。都会から岩手の名門旅館に飛び込んだ女性が、女将として成長していく物語。。。そーですか。<ありがちどうせなら農家に嫁いだ方がいいのでは。などと。

 いやー。。。実は先日、ミニコミ宛にNHK東京本社から電話があり、「ミニコミのHPを見たのだが、ドラマのリサーチのため話を聞かせてくれ」とのこと。さっそく市内でお会いして2時間ほどお話しをさせていただきました。その時に「旅館ってどーなんですか」「結婚式事情は?」「盛岡人のデートコースは?」なんて話しをしたのですが、そ〜か〜。ドラマというのは朝ドラであったか!!それならそーと言ってくれればいいのに。。。とはいえ、そうですよね。発表前には言えないですよね。

 熱く「じゃじゃ」について語っておいたので、もし連ドラにじゃじゃについてのウンチクが出てきたら、それはきっと我らのせいです。あしからず。。。

 「岩手山を望む一本桜を物語りの象徴にしたい」、だそーですよ(笑)交通整理必至ですねっ!
[PR]
by kids_blog | 2006-04-21 10:53 | いわにち