あさひ全面広告「日本のみなさまへ」

b0061919_10113027.jpg 今日は終戦記念日。朝日誌面に一番チカラが入る日。
 
 クリント・イーストウッドの次回作、「硫黄島2部作」の全面広告です。太平洋戦争の最後、硫黄島決戦を日米双方から描くという意欲作。期待大。
 ちょうど先日のNスペで「硫黄島」をやってたのですが、いやだねもう、この季節は戦争ばっかりで。<「純情きらり」でももうすぐ終戦になりそうだ。冬吾さんが好き!津軽弁はヘタだけど(笑)
 米国のおとうさんたちが主役なのは「父親たちの星条旗」原題「Flags of Our Fathers」。日本のおとうさんたちが主役なのが「硫黄島からの手紙」原題「Letter from Iwo Jima」。
 そうそう、イッセーさん主役の「太陽」も見たいな。

 一時期、ちょっと興味があって戦後史を調べてたんですけどね。「一億火の玉」だった日本人がね、終戦したとたんにどーしてアメリカからチョコもらったりできたんだろう?とか、オシャレな大正モガモボ文化を享受してた人たちはどーなった?とか素朴な疑問から始まったのですが(戦前ジャズが好きだったもので)、まああれです、そこらへんはそれなりの書物なりなんなりを読んでいただければわかるのでここでは書きませんが。

 私が一番「あー、戦争だったんだ」と思うのは、銀座・和光前に立つ時かなあ。
 あそこは、占領中にPXだったのです。東京はGHQ第8軍が支配していました。建物はそのままに。周りはかわっても、そこだけ当時の写真のまま。大空襲もカンカン娘もみーんなオキュパイト・ジャパンの夢のあと。

 関係ないですが、NHK「思い出のメロディー」に出てくる曲が、ほとんど歌えてちょっとショックでした。。。(笑)「赤色エレジー」あがた森魚をみたのは何年ぶりだろー。歌ったさ!「幸子のさ〜ちは どーこにぃ あるうぅ〜」
[PR]
by kids_blog | 2006-08-15 10:15 | あさひ


<< いわにち「カフェバーで芝居」 あさひ「謎のうなバウアー」 >>