青森。

b0061919_1483182.jpg

熱い。1月生まれの私は、夏、大っきらい。ここ1週間の暑さでもうおなかいっぱい。

最近の話をだらだら書きます。

とりあえず、青森に行って来たよ。
青森県立美術館AtoZの旅。ねぶたも見たかったけど、宿がとれなかったので駆け足で。くすん。

 青森県立美術館は三内丸山遺跡の隣。木村知事がぶちあげた「なんとか構想」の一環だ。シャガールの「アレコ」、でっかい。こんなでかいものを何億も出して買って、しかも飾るところがないからってずーっと押入にしまいっぱなしで、そりゃ怒るよ青森県民。というわけで、やっと日の目を見たわけです。この建物は遺跡からインスパイアされた設計で、地下2階が入り口になってる。床や壁も土中をイメージさせる材質だ。ちょっと縄文建築のにおいがするけど、さにあらず。建物は真っ白。白、いいねえ。汚れそうだけどねえ(笑)
 常設展もおもしろい。ウルトラマンの成田の原画もあるよ。巧いっけよ。一番うれしかったのは今和次郎の直筆画だ。農家の間取りやスケッチノート。ショップやカフェもおしゃれ〜だ。岩手県美、負けてますどうしよう。
 
 そんでもって弘前にまわって、奈良美智のAtoZ。会場は古い煉瓦の倉庫。街中のあちこちに黄緑の看板が立ってる。協賛店(期間限定のお菓子なんかを市内の各お菓子やさんが作ってたりする)がたくさんあるんですね。街をあげてのお祭りって感じ。いいねえ。街づくり系の人々は大喜びであろう、なんせ「ねぷたコンテスト」もあるんだから。<奈良犬のネプタはかわいい。奈良直筆の表彰状もありました。
 これが都市と人を繋ぐインターフェースとデザインワーク、ってか(笑)。いいのよ〜お祭りで〜。津軽人はそういうノリだっきゃ。南部人のええかっこしい体質は嫌いだよあたしゃ。
b0061919_1485769.jpg

 なもんだから、ほーら、犬にだって乗っちゃうもんね(笑)大人だって乗りたいんだ
もん。いいべ!

b0061919_16192041.jpg
奈良犬、ぐりに似てる。お土産は「AtoZ純米酒」(パッケージが家になってて可愛い!)や貯金箱。

 展覧会自体は、千円でこれだけ見れて幸せ!という内容でした。特に2階は良い。ネタバレになるとまずいから多くは書きません。会期は長いので、各自見に行くべし。ただし、暑い。秋になってからが良いでしょう〜。ららら〜。 
 会場はさすがgraf!造作に一分のスキも無し!トイレが外の仮設っぽい建物だったので、一瞬ひるんだのですが、ぜんぜん!コンパネベニヤで組んだ小屋なのに、さすが!のできばえで恐れ入りました。

ミクシに入ってる方は、izumiさんのフォトアルバムをご参照ください。奈良ねぷたなど写真多数。街の雰囲気もわかるかと。

続く!!!
※頭が暑さで少々いい加減になっております。
[PR]
by kids_blog | 2006-08-07 14:19


<< 雫石。 いわにち「さんさのあとは」 >>