いわにち「町屋・商家核に街づくり」

b0061919_9474359.jpg 町屋を活用した地域づくりを行う盛岡市の計画が、国交省の補助を受ける方向に。250万の助成金だそーです。少な。まあそれに加えてもろもろ市でも予算つけるんだろーけど。
 てことは、鉈屋町や仙北町の道路計画とか、生姜町の容積率とか、そこらへんもトータルでなんとかしてくれるんでしょーか。部署が違うと話が通ってない事がままあるので、横の連携を誰かがとりはからわないと。その役割がブランド推進室なのかな〜?さて。そうなってくれればいいんですけどねー。
 そういえば「岩手公園の名称変更」ってなにあれ。私は賢治の「岩手公園」(川と銀行 野の緑 街は静かにたそがれるて奴ですね)を愛しているので、猛反対です。完璧に間違ってるよベクトルが。

 あのねあのね、当ミニコミの事務所は町屋におきたいんですよー、ほんとは。そんでね、「店」(という入り口すぐのスペース)をショップにしてね、次の間をカフェにしてね、そんでもって光庭を挟んで事務所。冬は寒そうだし電気工事も必要そうだけど、うちにぴったりだと思うです。大正あたりの半洋館がモアベターよ(笑)。W先生にお願いしてみようかしらん、どっか空いてる安い所がないかどうか。
[PR]
by kids_blog | 2006-05-16 09:51 | いわにち


<< 失ったもの、その1。 いわにち「小笠原ドイツへ」 >>