あさひ「うかたま」

b0061919_1111973.jpg 以前、宮城のロンサム「堀内孝雄に似てるとうちの夫が言います」ライター・畑男隊長から「新しい雑誌に、朝ご飯写真、送ってみそ」とメールが来ていたのだが、うちの朝飯は人様に見せられるようなもんじゃあないので、送りませんでした。送っても採用されないことうけあい。

 というわけで、出ましたね、季刊「うかたま」。「うたかた」でも「うまかた」でもありません。ややこしい。
 食べることは暮らすこと、という「食」の雑誌だ。特集は「おもちはエライ!」「100人の朝ごはん」。
 昨今の「ロハス」っちゅーの?「スローライフ」っちゅーの?<ああ、カタカナはやだやだ。
 あれとは一線を画するというか、もっと「土着」。ややもすると「やぼたい」ものを今風なセンスのいいデザインで伝えている。デザイン、大事です。男女共同参画やジェンダー問題も、ノーメイク・ダサ服の30女より、綺麗ないい匂いのしそうなお姉さんの意見の方が、聞く耳を期待できるのと同じです。

 この雑誌はなにせ農文教なので、期待大。
[PR]
by kids_blog | 2005-12-06 11:05 | あさひ


<< 忘年会シーズン到来。 いわにち「2保存会活躍祝う」 >>